視力回復 ランキング

自分でできる視力回復トレーニング

視力回復トレーニングの効果


視力が悪い人にとって視力回復の治療方法となるとメガネやコンタクトになりますが、やはり肉眼でも見えるようにしたいとなるとレーシックの手術があります。   レーシック手術をしたことによって、角膜を削る手術になりますので、手術後すぐに視力が回復するものになります。   しかし、レーシックをしたことにより不衛生な器具で目の病気になってしまったり、かえって視力が悪くなってしまったという噂もあります。   そこで自分でもできる視力回復トレーニング方法があります。   それはまず、目をおもいっきり10秒間つむります。   そして顔は動かさず目線を上に遠くを10秒見つめます。   それを左右下を同じく繰り返します。   すると、目の筋肉が鍛えられる効果がありますので、視力回復につながります。

 

タグ :    

視力回復トレーニング 効果