視力回復 ランキング

自分でできる視力回復トレーニング

眼科の視力回復トレーニング


仮性近視の治療は眼科で行われています。   仮性近視というのは、近視になる手前の状態であり、毛様体筋の緊張をほぐすことで視力回復が見込まれます。   子供の仮性近視の場合、早期治療を開始すれば視力が回復する可能性はおおいにありえます。   ワックという機械があり、その装置で視力回復トレーニングができます。   機械を覗くと立体的な図面がぼやけたりくっきり見えたりします。   これは雲霧法と望遠訓練を兼ねています。   眼精疲労外来という科をおいているクリニックも存在します。   目の血行改善やレーシックなど、多種に渡る視力回復の方法があります。   まずは眼科で正確な視力を計測してもらい、症状にあった治療法を相談することがトレーニングへの第一歩だと考えます。

 

タグ :    

視力回復トレーニング 眼科